つかはらクリニックTOP > 院長ブログ > しみ

つかはらクリニック院長のブログ

「ほくろ」の記事一覧

【ほくろ、シミ】講習会

しみ ほくろ | 2018.03.30.金曜日

先日、当院で炭酸ガスレーザーを用いたホクロ治療と、Qスイッチルビーレーザーを用いたシミ治療の講習会を行いました。他県からも先生方がお越しになり、私の講演の後、実際に先生方にモデルになっていただき、ホクロとシミのレーザー治療を行うハンズオンセミナーを行いました。

ほくろ治療にしても、シミ治療にしても簡単ではなく、レーザーの出力、設定、照射時間、照射角度、組みあわせてなどを考える、奥が深い治療となります。13年間わたしがつちかってきたスキルが、少しでもご来院いただいた先生方にお役にたてればとおもい、今回のハンズオンセミナーを引き受けました。

また、先生方からの鋭い質問をたくさんうけることで、私自身も知識と技術の受取直しができ、大変勉強になりました。狭い場所で先生方にはご不便をおかけしましたが、最後のアンケートでは、全員の先生から大変有用であったと(お世辞も含め?)御意見をいただき安心しました。

準備は大変でした、またこのような機会を持ちたいと考えています。

P1530309P1530312

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ほくろ】ホクロを小さく?

ほくろ | 2015.12.27.日曜日

当院にほくろ除去を希望される患者様がたくさん来院されますが、まれにほくろを全部取るのではなく、一部だけとって小さくして欲しいとの要望を受けることがあります。しかし、原則当院では、ほくろを全部取らずに一部残して小さくする処置は行っておりません。

全部取らずに小さくする理由として、周囲に知られたくないからと言われるひとがおらます。仮に一部だけ取ったとしても、処置後のテープを貼る期間や、テープの大きさには違いがありませんので、小さくとっても周囲には知られてしまします。

また、小さく取って残すことによって完全になくならないので、周囲にはわからないとお考えだと思うのですが、人の顔を認識するときに、ほくろでその人と認識することはあまりなく、ほくろを完全に取った後に、久し振りに会った人が、ほくろを取ったことに気付かないことが多いのです。

また、もし部分的にホクロを取ったとしても、取った跡にホクロの形が丸くならずに、三日月型などいびつな形になる可能性があります。ですから、メリットがないので、当院ではホクロの一部をとる処置はおこなっておりません。

例外として、大きいホクロの場合1回で取り切れないことがあり、2回以上に分けて取る場合がありますが、その場合はほとんどの場合レーザーではなく、切って取り方法の適応となります。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ほくろ】日光角化症は悪性疑い

ほくろ | 2015.03.31.火曜日

ホクロや老人性イボ(脂漏性角化症)だと判断されて切除した組織に、まれに日光角化症が見つかることがあります。名前だけ聞くと、この日光角化症はただの角質病変かと思われがちですが、日光角化症は前癌状態と考えられています。

日光角化症は別名、光線角化症です。また、老人性角化腫や老人角化症と呼ばれることもあります。有棘細胞がんや扁平上皮がんという皮膚がんの早期の状態と考えられていますが、がんへの進展は数%程度と言われ、他のガンのように拡大切除をすることは今では少ないです。

日光角化症は、紫外線をよく浴びたことにより発症しやすい病変です。とくに60歳以上の人に多く認められる傾向があります。紫外線をあびやすい顔や頭部の発症が多く、手の甲にも発生します。大きさは1~2センチほどで、かさぶたをともなうやや厚めの角質や、まだら状のシミよような外観が多いです。しかし、見た目は色の薄いほくろに見える場合や、老人性イボ(脂漏性角化症)とそっくりなこともあり、鑑別の難しい局面もあります。

日光角化症自体は生命予後に影響はありません。つまり、悪性黒色腫や他のガンのように転移をしたり、周囲への浸潤はほとんどありませんが、仮に手術やレーザーで除去した後、日光角化症と病理診断された場合は、再発の有無などを定期的に経過観察する必要があります。

名前だけ聞くと、たいしたことはないように思えますが、適切な診断とフォローが必要です。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ほくろ】病理検査なしでは危険です

ほくろ | 2015.02.15.日曜日

ホクロ治療のために、多くの方が当院を訪れてくださいます。今は技術が進歩し、昔に比べ比較的に簡単にホクロを取ることができるようななっています。しかし、ホクロと思われるものでも、中には悪性腫瘍が混じっていることが稀にあります。わたし達は今まで何千人というホクロの人を診察させていただき、良性と悪性の鑑別診断には自信があります。ですから、悪性の疑いがあるホクロは安易に除去せず、拡大切除の可能な大きな病院に紹介させていただきます。経験を積んだ医師が、仮に悪性の所見と言われる6mm以上の大きさ、周囲へのにじみだし、不正な形、表面の凸凹、出血、急拡大などの症状がなく良性を判断したホクロでも、1,000人に一人くらいの確率で悪性腫瘍が見つかります。ですから、見た目で仮に良性と判断されても、ホクロを取るときは病理検査を行うことが安全です。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ほくろ】経験と実績?

ほくろ | 2014.12.17.水曜日

当院には、多くの患者さまがホクロを除去するためにご来院されます。その数が多いので私も山本先生も、経験と実績が豊富で、その診断力と治療技術に自信があり、レベルは高いと自負しております。

しかし、わたし達の行っているのは医学であって、わたし達だけの特別な秘密技術ではなく、過去の先人達が努力して積み重ねてきた客観的なデータやエビデンスに基づくことを行っております。その基礎を元に、自分達の知識や技術を磨き、患者さんに還元しております。

昔のように医道として、知識や技術を門外不出、一子相伝のように、閉ざされた人達だけの特権のように医療を行えば、その恩恵を受けることができる人が限られてしまいます。

特別、特殊、ここだけ、などのキャッチフレーズは良く聞こえますが、ベースがあっての創意工夫であるかを見極める必要がありますね。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【百いぼ】頚部のイボは液体窒素で取らないで

ほくろ | 2014.11.01.土曜日

ある程度の年齢以上の人の頚部に、1-2mmの大きさの柔らかいプツプツした皮膚隆起が多数できることがあります。これは、スキンタックやアクロコルドンと呼ばれ、病理学的には皮膚線維腫という良性腫瘍です。

見た目が小さく似ているのでイボと呼ばれますが、手足にできやすいウィルスが原因の一般的なイボとは全く別物です。

治療もイボと同じように液体窒素で治療されることがありますが、周囲の正常皮膚まで凍らせてしまうと、除去後に大きな傷になり、大きなカサブタができてしまい、かえって目立つ傷跡になってしまいます。

ですから、顔や頚部(首)などの隠せない部分のスキンタックやアクロコルドンは液体窒素で取らずに、レーザーで取るか切って取る方が傷跡は比較的きれいになると考えています。

もともとは小さいできものなのに、目立つ部分を液体窒素で処置されてしまい、ものはなくなったのに、傷跡がかえって目立ってしまった人が多く来院されます。隠せない部分の処置は慎重に行う必要がありますね。

 

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ほくろ】もぐさ、漢方クリームの危険性

ほくろ | 2014.09.20.土曜日

顔のホクロを、モグサや漢方クリームまた液体窒素で取るのは、傷跡が残りやすく危険です。

また、手足であっても手の甲などは隠すことができない露出部は、顔と同じように慎重な対応が必要となります。もし、根性焼きと呼ばれるヤケド跡と同じような傷になってしまうと、就職などに影響するともあります。

また、悪性の組織が混じっていた場合はさらに危険性が増します。まず、医師が医学的基準と今までの経験を元に、外観から悪性でないかの判断をし、良性の可能性が高いもののみを処置します。

しかし、専門家のわたし達医師が良性と判断しても、悪性腫瘍が存在することがありますので、念のため病理検査を行い、万が一に備えます。事実、当院でも外観とその経過から良性と判断しても、きわめてまれに悪性の皮膚腫瘍が見つかることがあります。

仮に、漢方クリームを業者から購入して副作用が出たとしても、個人輸入の代行をしただけで、結果に関しては個人責任ですと言って保証はしてくれません。顔や手の甲など見える部分のみならず、ホクロを処置する場合は慎重な対応が必要です。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ホクロ】青色母斑

ほくろ | 2014.08.14.木曜日

ときどき色が青みがかって見えるホクロがあります。比較的若い人に多く、手足によく見られます。その名の通り青色母斑と呼ばれ、普通のホクロとは区別する必要があります。

治療する上で青色母斑かそれ以外かを判断することは大変重要です。青色母斑は一般的なホクロに比べその深さが大変深く、表皮や真皮深くまで存在し、脂肪層が薄い人の場合は筋肉の手前までその深さが及びます。

大きさは比較的小さいものが多く、簡単にとれそうに見えるため、医師側も安請け合いをして、すぐに取ってしまうことがあるのですが、たとえばレーザーで削りはじめると、その深さに驚き、筋膜が見えるくらいまで削らなければならないこととなります。

そのように青色母斑は深く削る必要があるので、顔の青色母斑は陥没として残る可能性があります。

また、手足に多いので、取った跡がケロイドや肥厚性瘢痕になりやすく、顔とは逆に膨らむ傾向があり、特に隠せない部分の手の甲はキズ跡が目立ってしまいます。手の甲は、いわゆる”根性焼き”のやけど跡のように見えることがあるので、手の甲のホクロを取る際には注意が必要です。

だから、青色母斑は切って取った方が良いということではなく、特に青色母斑は深いので、場所によって慎重に取らなければいけないということです。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【イボ・ホクロ】老人性イボとガン

老人性イボ(疣贅)と呼ばれる脂漏性角化症は、若い人でもできますが、一般には年齢を重ねることで増えてくる、シミに似た病変です。境界明瞭でやや盛り上がり、触ると表面がザラザラして、遠目にはシミに見えますが、シミとの違いは、やや隆起している(まったく隆起していない脂漏性角化症もあります)ことと、表面のざらざら感です。ですから、この脂漏性角化症と、シミの日光色素斑を同じものとして扱う先生もおられます。

また、脂漏性角化症と似ている病変で日光角化症(老人性角化腫)があります。シミの代表が日光色素斑なので、日光角化症も名前が似ていて、シミのように思われがちですが別物です。日光角化症から癌になる確率は低いのですが、日光角化症は扁平上皮癌(有棘細胞癌)の前癌状態と考えられています。

日光角化症も一見シミのように見え、一部角質が盛り上がることがあるので、脂漏性角化症とよく似た局面となります。脂漏性角化症の色は全体が比較的均一な茶色ですが、日光角化症は赤みが混じったまだらな色なことが多く、一部茶色になることもあります。また、日光角化症はカサブタのような角質が厚くなることがあり、皮角や落屑と呼ばれる状態になることがあり、脂漏性角化症に比べ硬い印象です。

脂漏性角化症は皮疹以外の症状は稀ですが、日光角化症ではときどき痒みを感じることがあります。もうひとつの違いは、脂漏性角化症の境界は比較的ハッキリしていますが、日光角化症は境界が不明瞭なことがあります。

さらにやっかいのなのは、この日光角化症(老人性角化腫)と脂漏性角化症(老人性イボ疣贅)と日光色素斑が混ざってできることがあります。さらに、その部分にホクロが重なることもあります。こうなると、ご自身で判断することは難しいので、心配な皮膚病変があれば相談してください。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ほくろ】処置後の経過

ほくろ | 2014.01.18.土曜日

相当大きなホクロを除いて、今は切らずにほとんどのホクロがレーザーで処置可能です。一般的に、ホクロをレーザーで削って取った場合、傷が閉じた後も赤い時期があります。イメージとしては赤いニキビ跡を想像していただくと近いです。

しかしごくまれに、傷が早く閉じて縮むことがあり、その場合余り赤みが出ないことがあります。これは傷が早く閉じるので良いことなのですが、赤い時期がなく、瘢痕と呼ばれる組織で灰色がかって見えることがあるので、不安に思われる方がおられます。

このように、小さいホクロを取って早く閉じた場合、灰色に見えるので再発したのではないかと心配になったり、経過が良くないと思ったりしますが、処置後すぐ(2-3週間)の状態は過渡期で、その後どんな傷も縮み、色も変化する傾向がありますので、見た目はさらに改善する可能性があります。

そのまま経過をみていただいてよいことがほとんどですが、心配なことがあれば、ご遠慮なくお問い合せいただいております。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ホクロ】ホクロ除去後がケロイドになった場合

ほくろ | 2014.01.08.水曜日

レーザーでホクロを取る方法は、切る方法に比べ傷があとが小さくてすむメリットがあります。それでも完全ではなく、ホクロを取った後に赤みが残ったり、ケロイドと呼ばれる膨らんだ皮膚になることがまれにあります。

特に手の甲や胸・肩はケロイドになりやすいので、小さいホクロは逆に目立ってしまいます。顔の場合は、ホクロを取った後ケロイドになりにくいのですが、例外的に鼻の下だけ少し膨れやすい傾向があります。

ご理解いただけやすいように、ケロイドと表現していますが、くわしくはケロイドもしくは肥厚性瘢痕と私達形成外科医は区別して、赤く膨れた傷跡を扱っています。

ホクロを取った後が、赤く膨らんだ傷跡になった場合は、ケナコルトと呼ばれる注射を行うことで目立たなくなることがあります。傷跡が柔らかい方が効果があるように私は考えていますので、膨れてくる傾向があれば早期に注射を始めると結果が良いように思います。

このケナコルトの注射も保険適応となりますので、少ない負担で行うことができます。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ほくろ】手の甲のほくろとケロイド

ほくろ | 2013.10.20.日曜日

ホクロの切除は、昔ほとんど切ってとる方法しかなく、キズ跡の問題や日常生活の制限などもあり、治療を受けられる患者さんにも負担の大きいものでした。最近では、レーザーが開発されホクロを切って取ることはだんだん減ってきています。レーザーのおかげで、以前に比べると比較的簡単にホクロ切除できるようになってきております。

レーザーによるホクロ除去は、切る手術に比べキズ跡も小さくてすみます。 しかし、レーザーも万能ではありません。手の甲(手背)、足の甲(足背)、胸、肩、背中(背部)、二の腕(上腕)、手足は、レーザーでホクロを取った部分が赤く膨れやすい傾向があります。その状態を肥厚性瘢痕やケロイドと呼びます。

特に 、手の甲は隠せない部分ですので、赤く膨れると目立ちやすいです。膨れた場合の治療として、キズ跡を目立たなくする注射はありますが、劇的な効果ではないので、安易に手の甲のホクロを取らないほうが安全です。とくに、1-2mmのホクロを取る場合は、削った部分が最小限でも5mm程のキズ跡となりますので、かえって目立ってしまいます。

技術が進歩して、治療法も進歩していますが、それを使う人の認識や判断が間違っていると、逆効果な結果になってしまうので、注意が必要です。

 

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ホクロ】脂腺母斑と基底細胞癌

ほくろ | 2013.09.21.土曜日

脂腺母斑は、生まれつきまたは子供の頃から、髪の毛の中や顔にできる、黄色みをおびた母斑(あざ)の一種です。多くは、小指頭大で、皮膚の色より少し黄色がかった色調で、触るとざらつきがあり、周囲から少し平らに低い丘のように隆起しています。

子供の頃は、周りの皮膚に近い色で隆起も低く、凸凹感も少ないですが、思春期頃になると、脂腺の発達とともに、脂腺母斑も隆起する傾向があります。表面のざらつき感も強くなり、色も茶色が濃くなってきます。頭髪内の脂腺母斑はその部分だけ毛が生えないのでハゲになります。

わざわざ、脂腺母斑のことを取り上げるのには理由があります。脂腺母斑から腫瘍が発生することがあるからです。その中にまれですが、悪性の基底細胞癌が発生することがあります。

脂腺母斑から腫瘍が発生する確率が20%ほどで、さらに基底細胞癌が発生する確率が0.1%ほどと言われています。ですから、むかし、わたし達が研修医の頃は、脂腺母斑を見つけたら切って取るように勧めなさいと教えられました。

しかし、悪性化する可能性が0.1%程度と低いことと、この基底細胞癌は比較的オトナシい癌で、癌ではないと言われる先生がおられるくらい悪性度が低く、最近では脂腺母斑を見つけたら即手術と言うことはなくなっています。

それでも、成長とともに脂腺母斑も大きくなりますので、大きくなれば切って取った後のキズ跡も大きくなるので、ある時期に切って取る方が無難かと思います。

ひとつの目安は思春期前ですので、5-6才で手術を行う場合は、少し大きな病院で入院して全身麻酔での手術となります。また、小さな脂腺母斑であれば、思春期まで待って局所麻酔注射が我慢できる年頃に、通院で外来で取ることも可能です。

むかしは、基底細胞癌のリスクを考え、必ずすぐに手術を考えられていた脂腺母斑も、今は状況をみながら患者さんのQuality of life を考慮し、適切な治療を行う時代になってきています。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【脱毛】レーザー脱毛とホクロ

ほくろ 脱毛 | 2013.09.16.月曜日

レーザー脱毛のレーザーは、一般に黒色に反応するように設定されていますので、毛の黒さだけではなく、ホクロの黒さにも反応します。そのため、ホクロにレーザーがあたると、痛みがでたり、火傷になったりします。ですから、大きなホクロは避けてレーザー脱毛を行います。

しかし、小さいホクロが多い場合は、避けてレーザーを打つことができませんので、そのまま打つことがありますので、赤みが出たり、まれに水ぶくれになることがあります。

どの程度の大きさまでのホクロであれば、そのままレーザーをうっても大丈夫かの基準はありませんので、万が一小さいホクロでも、痛みが強かったり、処置後何日も赤みが続いたりした場合は、次回の脱毛処置の際には、できるだけホクロを避けてうたせていただきます。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ほくろ】完全に取りきれるか?

ほくろ | 2012.11.09.金曜日

現在は、ほくろを取る場合は、相当大きなものを除いて、レーザーで治療が可能となっています。

しかし、どのような方法で治療しても、跡形もなく完全になくなるということではありません。切って取れば切った跡が残りますし、レーザーで削っても、ニキビ跡のような赤い後が残ります。現状よりは目立たなくできますが、どんなに上手にやっても全く消すことはできないとお考え下さい。

具体的には、レーザーでほくろをとった跡は、元のほくろの大きさより、ひとまわりからふたまわりほど小さくなり、ほんのり赤いニキビ跡に近い状態になります。

また、深いほくろの場合は削った部分が少し凹んだままになることがありますが、ほとんどの場合は、平らになります。逆に、手の甲や足の甲、肩・背中・胸は削った部分が膨らむ傾向かありますので、注意が必要となります。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ほくろ】除去後の洗顔

ほくろ | 2012.09.14.金曜日

ほくろの除去は、技術の進歩に伴い、相当大きなものを除いて、レーザーによる治療が可能となっております。局所麻酔の注射をして、炭酸ガスレーザーを用いて、ほくろを削ります。処置後に傷を保護するテープも進歩しています。昔のように大きなバンドエイドを貼って、日に何度も軟膏を塗りかえる必要もありません。処置後は、ほくろよりひとまわり大きめの保護テープを貼るだけで、軟膏も消毒も必要ありません。このテープの進化のおかげで、ほくろ除去後は日常生活にほとんど支障がでません。昔は、禁酒禁煙、入浴制限、傷を濡らさないようにと大変不自由を強いられましたが、今は生活上の制限はいっさいありません。

ほくろを除去したあとは、保護テープを貼ったまま、洗顔して頂いてかまいません。 その際に、自然にテープが取れてしまうことがありますが、出血するようなことがなければ、そのまま水がかかっても支障ありません。洗剤がついてもかまいませんが、最後には流水で洗い流してください。出血しないように、こすらないようにだけは注意していただく必要があります。洗顔後は、ティッシュまたはきれいなタオルで、ほくろ除去部分の水分を優しく拭いて頂き、テープを再び貼ってください。消毒も必要ありません。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ほくろ】ホクロ切除とケロイド(肩、胸、手の甲)

ほくろ | 2012.08.31.金曜日
今は、レーザー治療が進歩し、また新しい創傷被覆材は開発されて、相当大きなほくろまで切らずにレーザーでとることが可能となっています。しかし、ある程度の大きさになると、やはり切って取らなければならない場合があります。

その際に、外科医として注意しなければならないことがあります。術後にケロイドと呼ばれる目立った傷跡になることを考えなければなりません。肩・胸・手の甲は傷跡が膨らみやすく、その他・腕や腹・背中もケロイドとして膨れることがあります。

特に、肩、胸、手の甲は術後にケロイドになりやすく、ほくろ自体の大きさもそれほど大きくなく、簡単に切って縫うだけに思えても、安易に切る手術を行ってはいけません。

ケロイドとは、元の傷の大きさ以上に傷痕が拡大する状態のことです。元の大きさとほぼ同じ大きさの傷は、ケロイドとは区別して肥厚性瘢痕と呼びます。

ほくろを切って取る場合は、元のほくろの大きさよりも約3倍ほど長く切る必要があるので、仮にケロイドにならなかったとしても、傷跡は3倍の長さになります。それがケロイドとなると、その3倍の長さの傷痕が延長し、さらに幅も5倍10倍と太くなってしまいます。

形成外科では、ケロイドになりにくいように真皮縫合と呼ばれる縫合をして、傷口に緊張がかからないようにすることで、ケロイドになることを防ぎます。真皮縫合を強くして、ウインナーソーセージのように皮膚を盛り上げて、傷の緊張を予防しても、ケロイドになるくらい、肩・胸・手の甲はの縫合は難しい部分です。

術後に、傷口の緊張を取るためにテープ固定や、トラニラスト(リザベン)内服する程度では、この部分のケロイドを防ぐのは難しいです。しっかり真皮縫合を行ったとしても、さらに術後にケロイド予防の放射線(レントゲン)照射をするくらいの準備が必要です。

ですから、肩・胸・手の甲を含むケロイドになりやすい部分の皮膚腫瘍(ほくろ・いぼ・おでき)の治療は、できるだけ慎重に行うべきで、もし取るとしても、より小さい傷跡ですむレーザーで大きさも最小限に、深さもできるだけ浅く削るか、放射線治療ができるような少し大きな施設で準備をして、行う方が安全です。

仮にレーザーで取るとしても、術前に患者さんへの説明として、術後は最小限の傷跡でも盛り上がることがあること、もしふくれてくる傾向があれば、トリアムシノロン(ケナコルト)の注射を行う必要があること、内服の必要性もあること、それでも赤い跡が残ること、それらを患者さんにご理解して頂いた上で、処置を行うべきだと思います。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ほくろ】削る技術

ほくろ | 2012.06.08.金曜日

ほくろをレーザーで削って取る場合に、いくつかのコツがあります。


ほくろの大きさそのまま垂直に削ると、治癒過程で段違いができて、陥没が目立つ可能性がありますので、ほくろの縁の部分(辺縁部)は、直角ではなくなだらかに斜めに、お皿の縁のように削ります。

斜めに削る場合、元のほくろの大きさより、ひとまわりからふたまわりほど、大きく削らなければなりません。その分、処置後の赤みが垂直に削る場合よりも大きくなりますが、縁の部分は深く削らないので、結果的には、周囲は正常皮膚に置き換わり、削った跡が極端に大きくなることはありません。

垂直に削って、ニキビ跡のような深いアイスピック瘢痕になってしまうと、修正が難しくなってきます。

縁を斜めに削る方法では、小さい点状の深いほくろの場合、削る部分が相対的に大きくなることがあります。そのような場合は、無理に1回で取らずに、深い部分を取り残して、数ヶ月かけて傷が縮んで浅くなるのを待ち、底面から持ち上げられて、表面に上がってきてから取るようにします。

1回目に深追いをせず、2回以上に分けることで、傷跡を小さくすることができます。

刃物を砥石で研ぐ時に、粗めの砥石から研ぎはじめて、最後は目の細かい砥石で仕上げるように、レーザーでほくろを取る時も、最初は出力を大きく荒く全体を削って、段階的に出力を調整し、最後は弱い出力で表面を滑らかに削ります。

そうすることで、ほくろを削った跡も、できるだけ滑らかに傷が治癒するように工夫しています。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ほくろ】胸部腹部背部手足

ほくろ | 2012.02.16.木曜日

ほくろを取る場合、極端に大きなものでない限り、ほとんどの場合レーザーで削って取ることが可能です。昔から行われている切って取り方法に比べ、感染する確率は、切る場合に比べて低く、ほとんど化膿しません。


最もほくろ除去希望の多い顔は、もともと頚部(くび)より上で血液の流れがよく、循環状態が安定していて、血液が豊富に行き渡っており、顔のほくろをレーザーでとった場合、感染することは皆無と言ってよいくらい、化膿することがありません。

しかし、顔以外の手足や体幹(胸、腹部、背中、殿部など)は、顔面に比べると少し血行が良くないので、ほくろをレーザーでとった場合、極々まれにに化膿することがあります。

顔に比べれば多いということで、手足や体幹部のほくろ除去でも化膿する可能性は大変低いですが、もし、化膿した場合は、削った部分の周囲の正常皮膚まで赤みがでます。

ほくろのレーザー治療後、数日経った時点で外来に通院していただいていますが、その時点でほくろの面積よりも広がった範囲に、発赤を伴うような場合は、感染を疑って念のため抗生物質の内服をしていただきます。抗生物質外用(軟膏)だけでは効果が弱いので、内服が必要です。

きわめてまれなことですが、手足や体幹のほくろを取った場合は、顔面の場合と違って、少しだけ感染のリスクが高いことを念頭において、医師は治療する必要があります。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

【ほくろ】隆起と深さ

ほくろ | 2012.02.03.金曜日
当院には、ほくろの処置を希望される方が、たくさん来院されますが、”膨らんでいるほくろなので、根が深いですか?”、と質問を受けることがあります。

盛り上がっているほくろのほうが、根が深いような印象を持たれる方が多いようですが、実際はほくろの盛り上がり程度とほくろ自体の深さとは全く相関がありません。


逆に平らなほくろの方が意外に深いことも多く、取るために削るとまれにへこんで治ることがあります。

特に、青色母斑と呼ばれるほくろは、ほくろでありながらアザの一種で、見た目は膨らんでいないのにきわめて深く、脂肪層や筋層近くまで、その底部まで存在することがあります。

よく聞かれることですが、ほくろの膨らみや大きさと、その根の深さとはあまり関係はないこととなります。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

カテゴリー

新着記事

月別アーカイブ

顔・お肌のお悩み

ボディのお悩み

抗老化(年齢による悩み)

その他のメニュー

よく検索される処置名(機材名)

アンチエイジング治療

点滴 / 注射治療

点滴 / 注射治療メニュー お悩み掲示板
院長の美容コラム スタッフブログ
つかはらクリニックのFACEBOOK つかはらクリニックのインスタグラム 脱毛インスタグラム 毛穴インスタグラム LINE
サロン・ド・エスポワール つかはらクリニック求人情報 未成年者の方へのお願い
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は下のアイコンよりダウンロードしてください
Adobe Reader
 
JR大阪「天王寺駅」徒歩 約1分
〒545-6022 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43 あべのハルカス22F  アクセス方法
電話番号:0666211296 各種クレジットカード利用可能
治療・カウンセリング予約 院長に直接相談する

【挙式やイベントを控えている方へ 】

脱毛やフェイシャル処置を希望される場合はダウンタイムなどを考慮し当院では挙式やイベントの2週間前までのご予約とさせていただいております。

診療日

【 月~金 】 … 10:00 ~ 20:00
【 土曜日 】 … 10:00 ~ 18:00
【 休診日 】 … 木曜日・日曜日・祝日・年末年始
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

患者様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。

つかはらクリニック営業カレンダー

  • 4
  • 5
  • 6
  • 7

4月

   1塚原 2塚原 / 橋本 3塚原 / 橋本 / 金山 4 5塚原 6塚原 / 橋本
7 8塚原 9塚原 / 金山 10塚原 / 橋本 / 金山 11 12塚原 13塚原 / 橋本
14 15塚原 16塚原 / 橋本 17塚原 / 橋本 / 金山 18 19塚原 20塚原
21 22塚原 23塚原 / 金山 24塚原 / 橋本 / 金山 25 26塚原 27塚原 / 橋本
28 29 30            

5月

         1 2 3 4
5 6塚原 7塚原 / 橋本 8塚原 / 橋本 / 金山 9 10塚原 11塚原 / 橋本
12 13塚原 14塚原 / 金山 15塚原 / 金山 16 17塚原 18塚原 / 橋本
19 20塚原 21塚原 / 橋本 22塚原 / 橋本 / 金山 23 24塚原 25塚原 / 橋本
26 27塚原 28塚原 / 金山 29塚原 / 橋本 / 金山 30 31塚原   

6月

                  1塚原 / 橋本
2 3塚原 4塚原 / 橋本 / 金山 5塚原 / 橋本 / 金山 6 7塚原 8塚原 / 橋本
9 10塚原 11塚原 / 橋本 / 金山 12塚原 / 橋本 / 金山 13 14塚原 15塚原 / 橋本
16 17塚原 18塚原 / 橋本 / 金山 19塚原 / 橋本 / 金山 20 21塚原 22塚原 / 橋本
23 24塚原 25塚原 / 橋本 / 金山 26塚原 / 橋本 / 金山 27 28塚原 29塚原 / 橋本
30                  

7月

   1塚原 2塚原 / 橋本 / 金山 3塚原 / 橋本 / 金山 4 5 6橋本
7 8塚原 9塚原 / 金山 10塚原 / 橋本 / 金山 11 12塚原 13塚原 / 橋本
14 15 16塚原 / 橋本 / 金山 17塚原 / 橋本 / 金山 18 19塚原 20塚原 / 橋本
21 22塚原 23塚原 24塚原 / 橋本 25 26塚原 27塚原 / 橋本
28 29塚原 30塚原 / 橋本 / 金山 31塚原 / 橋本 / 金山         
は休診日です

山本医師は現在産休中です。
6月中旬以降の復帰を予定しておりますが未定です。
4/28~5/5は休診日になります。
5/6は診療日となります(診察時間:10:00~18:00)

安心できる、そして頼れる美容形成外科・皮膚科「つかはらクリニック」

Copyright© Tsukahara Clinic All Rights Reserved.
ページ上部へ