つかはらクリニック院長のブログ

【ほくろ】病理検査なしでは危険です

ほくろ | 2015.02.15.日曜日

ホクロ治療のために、多くの方が当院を訪れてくださいます。今は技術が進歩し、昔に比べ比較的に簡単にホクロを取ることができるようななっています。しかし、ホクロと思われるものでも、中には悪性腫瘍が混じっていることが稀にあります。わたし達は今まで何千人というホクロの人を診察させていただき、良性と悪性の鑑別診断には自信があります。ですから、悪性の疑いがあるホクロは安易に除去せず、拡大切除の可能な大きな病院に紹介させていただきます。経験を積んだ医師が、仮に悪性の所見と言われる6mm以上の大きさ、周囲へのにじみだし、不正な形、表面の凸凹、出血、急拡大などの症状がなく良性を判断したホクロでも、1,000人に一人くらいの確率で悪性腫瘍が見つかります。ですから、見た目で仮に良性と判断されても、ホクロを取るときは病理検査を行うことが安全です。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。