つかはらクリニック院長のブログ

つかはらクリニック院長のブログ

【ほくろ】もぐさ、漢方クリームの危険性

ほくろ
2014.09.20.土曜日
ほくろ | 2014.09.20.土曜日

顔のホクロを、モグサや漢方クリームまた液体窒素で取るのは、傷跡が残りやすく危険です。

また、手足であっても手の甲などは隠すことができない露出部は、顔と同じように慎重な対応が必要となります。もし、根性焼きと呼ばれるヤケド跡と同じような傷になってしまうと、就職などに影響するともあります。

また、悪性の組織が混じっていた場合はさらに危険性が増します。まず、医師が医学的基準と今までの経験を元に、外観から悪性でないかの判断をし、良性の可能性が高いもののみを処置します。

しかし、専門家のわたし達医師が良性と判断しても、悪性腫瘍が存在することがありますので、念のため病理検査を行い、万が一に備えます。事実、当院でも外観とその経過から良性と判断しても、きわめてまれに悪性の皮膚腫瘍が見つかることがあります。

仮に、漢方クリームを業者から購入して副作用が出たとしても、個人輸入の代行をしただけで、結果に関しては個人責任ですと言って保証はしてくれません。顔や手の甲など見える部分のみならず、ホクロを処置する場合は慎重な対応が必要です。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。