つかはらクリニック院長のブログ

つかはらクリニック院長のブログ

【ほくろ】除去後の洗顔

ほくろ
2012.09.14.金曜日
ほくろ | 2012.09.14.金曜日

ほくろの除去は、技術の進歩に伴い、相当大きなものを除いて、レーザーによる治療が可能となっております。局所麻酔の注射をして、炭酸ガスレーザーを用いて、ほくろを削ります。処置後に傷を保護するテープも進歩しています。昔のように大きなバンドエイドを貼って、日に何度も軟膏を塗りかえる必要もありません。処置後は、ほくろよりひとまわり大きめの保護テープを貼るだけで、軟膏も消毒も必要ありません。このテープの進化のおかげで、ほくろ除去後は日常生活にほとんど支障がでません。昔は、禁酒禁煙、入浴制限、傷を濡らさないようにと大変不自由を強いられましたが、今は生活上の制限はいっさいありません。

ほくろを除去したあとは、保護テープを貼ったまま、洗顔して頂いてかまいません。 その際に、自然にテープが取れてしまうことがありますが、出血するようなことがなければ、そのまま水がかかっても支障ありません。洗剤がついてもかまいませんが、最後には流水で洗い流してください。出血しないように、こすらないようにだけは注意していただく必要があります。洗顔後は、ティッシュまたはきれいなタオルで、ほくろ除去部分の水分を優しく拭いて頂き、テープを再び貼ってください。消毒も必要ありません。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。