つかはらクリニック院長のブログ

つかはらクリニック院長のブログ

青いほくろ(青色母斑)

ほくろ
2011.01.29.土曜日
ほくろ | 2011.01.29.土曜日

若い人の手足のホクロで少し青っぽく見えるホクロがあります。青色母斑と呼んでいます。真っ青ではなく、黒さがぼやけて少し青く見えます。青く見えるのはホクロが深いためです。ホクロではなくてもアザなどでも色素が深いと青みがかってみえます。それと同じでホクロも色素が深いと青く見え青色母斑と呼ばれています。単に青いだけで分類されているのではなく治療の上で注意が必要です。青色母斑を取る場合は深く削る必要があります。ですから、削った跡が治ってもへこみが残る傾向があります。顔の青色母斑は陥没として残りやすいです。一般に、青色母斑は手足に多く、この部分は青色母斑に限らずホクロを取った部分がケロイドと呼ばれる赤く膨らんだ状態になりやすいです。手の甲、足の甲、肩、胸、二の腕、はケロイドになりやすいので、青色母斑を取った跡は顔とは逆で、膨れる傾向があります。隠せない場所の場合、処置後目立ってしまいます。手の甲は自分でやけどを作った、いわゆる”根性焼き”のやけど跡のように見えることがあるので手の甲のホクロを取る際には注意が必要です。青色母斑は深いホクロなのでより慎重な対応が必要となります。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

One thought on “青いほくろ(青色母斑)

  1. あき より:

    はじめまして。
    特に害がなければ取る気はないのですが、このURLの画像のものは、青色母斑でしょうか?
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1276494337
    左のお尻に
    こういうのがボツっとあるのですが、コレは何ですか?
    1cm弱くらいで緑色をしています。
    若干、ボコッと膨らんでます。
    現在30歳で、意識しだしたのは小学生の頃で、生まれつきかどうかよく分かりません。
    大きさも昔からずっと変わりません。
    自分ではこれが何かよく分かってないないので、何か知りたいだけなのですが、よろしければお返事くださると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。