つかはらクリニック院長のブログ

つかはらクリニック院長のブログ

【にきび】多毛の人はニキビが治りにくい

ニキビ
2013.09.09.月曜日
ニキビ | 2013.09.09.月曜日

当院ではニキビ治療として、ピーリングやレーザー、さらにイオン導入と自宅でのトレチノイン酸軟膏による複合的な治療で、効果的にニキビを改善しています。

しかし、このような集約的治療を行っても、ニキビが治りにくい人もおられます。その中に、産毛が濃い人がおられます。必ずではありませんが、多毛の人は、ニキビができやすく、治りにくく、繰り返す傾向があります。

これは、ニキビ菌が毛穴に常在していて、毛がある毛穴には毛のない毛穴よりもニキビ菌が多いからだと思います。

ですから、一連のニキビレーザー治療を行っても、繰り返すニキビの人には、脱毛をお勧めすることがあります。ニキビ自体を減らす効果もありますし、予防にもなります。

一般の顔の脱毛は、10回近く行うのですが、ニキビのための脱毛は4-5回で十分で、完璧に毛を減らす必要はなく、半分くらい毛を減らすだけでも、ニキビ改善効果があります。

また、脱毛するには費用が気になるという方には、お顔剃りだけでしていただくことをお勧めしています。毛根がなくならなくても、毛が減るので、ニキビ菌が減って、ニキビを減らす効果があります。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。