つかはらクリニック院長のブログ

つかはらクリニック院長のブログ

【ボトックス】特別優待プラン実施中です

ボトックス
2019.08.20.火曜日
ボトックス | 2019.08.20.火曜日

ボトックスをすると表情がなくなり怖い顔になる、不自然になるなどの不安を持っている方が多くいらっしゃいます、それだけボトックスが効果的なので、効きすぎると表情筋がピタッと止まりそのような事態が起こる可能性はありますが、量や注入カ所を調節することでシワを少し改善したい、どう変化するかが怖いので少しずつからはじめたいなどの要望にもこたえることができます。調節が自在にできるボトックスは意外かもしれませんが自然で理想的な表情を作ることができる治療なのです。

特に多いのが額ボトックスを行うと、眉が下がってきて目つきが悪くなる、左右の眉の高さがずれてしまう、また効きすぎると頭痛がするという方もいらっしゃいますがこの問題は技術的な事でほとんど回避できます。

【額ボトックス症例】

処置前

処置後

【主訴】前額のシワ

 

【所見】上方視で眉をあげると、複数のシワがしっかり深く刻まれます。前額のシワは年齢よりも老けて見えるので、美容的治療の優先度が高い部分です。肌がキレイでも前額のシワのせいで老けて見えます。

 

【アセスメント】前額のシワは左右両側に幅広くV字型に広がる前頭筋の強い収縮によって、深いシワが生じます。この人も眉の外側3分の1の部分が強く上方に引かれ、筋肉の少ない中央部分が上に引かれないので、前額のまん中に深いシワができています。ですから、前額のシワを消す、もっとも効果的なボトックス注射位置は眉がもっとも引きあげられている部分の上になります。しかし、その部分に過剰にボトックを効かせてしまうと、眉が下がりすぎてしまい、上眼瞼の皮膚が瞳にかぶさり、瞼が重い状態を引きおこしてしまいます。この状態になると、ボトックスの効果が切れるまで、強い不快感を数ヵ月間も我慢しなければなりません。ですから、特に、ボトックス初診者の場合は、眉から離れた生えぎわ付近からボトックス注射を、最小限の位置に注射します。

 

【治療と結果】前額全体に、2単位ずつ複数個所にボトックス(厚生労働省認可アラガン製)を注射しました。この方は今まで何度も前額ボトック注射の経験があり慣れておられるので、ボトックスの効きすぎによる眉毛下降の違和感が少ないので、広範囲に注射をおこないました。しかし、先に述べたように、特に前額ボトックスが初回体験の人は、この眉毛が下がる感覚で強い不快感が生じるので、注意が必要です。

 

ボトックス注射の効果は2-3日で発現し、1-2週間で効果が最大となり、4ヵ月ほど持続します。最初の注射後、2-4週間後に再来院していただき、タッチアップと呼ばれる追加注射をする場合もあります。

 

この患者さんは、前額全体のシワがしっかり解消し、上方視してもシワができません。また、ボトックは筋肉の動きを止めてシワが無くなるだけではなく、間接的に肌自体が綺麗になることがあります。

 

【副作用】内出血(皮下出血)、発赤、かぶれ、違和感、ごくまれに複視、瞼の重たさ(眼瞼下垂症状)、スポック眉毛(眉の外だけが上がってしまう)

 

【費用】額ボトックス49,800円

 

只今火・水曜日限定ではありますが

額ボトックス 25.000円

特別価格で処置行っています。

*価格は予告なく変更します事予めご了承くださいませ

▼つかはらクリニックボトックス▼

https://www.tsukahara-clinic.com/smp/botox.html

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。