つかはらクリニック院長のブログ

つかはらクリニック院長のブログ

【眼瞼下垂】右の眼瞼下垂が多い?

眼瞼下垂
2012.04.21.土曜日
眼瞼下垂 | 2012.04.21.土曜日

当院では多くの眼瞼下垂相談の方がご来院されます。眼瞼下垂の原因はさまざまですが、コンタクトレンズが原因のひとつであると言われています。


以前は、コンタクトレンズは眼瞼下垂の原因にはならないと言われた時期がありましたが、最近では否定する先生も少なくなってきました。また、ハードコンタクトレンズではなりやすくてソフトでは眼瞼下垂になりにくいと言われていますが、私の印象としては差がないように思います。

コンタクトレンズを出し入れする際に、上眼瞼を引っ張ったり、上眼瞼をこすったりすることが、眼瞼下垂の原因だと考えるからです。

まぶたを上げる眼瞼挙筋と瞼板と呼ばれるまぶたの組織のつなぎ目が、上眼瞼を引っ張ったり、擦ったりすることで、延びてしまうことが、コンタクトレンズによる眼瞼下垂の特徴と私は考えています。

ソフトコンタクトでもハードコンタクトでも、出し入れする時に強く引っ張る人の場合、眼瞼下垂が強くでる傾向があります。

コンタクトをしていなくても、たとえばアトピーやひどい花粉症で、まぶたをこする癖がある人は、眼瞼下垂になることがあります。

ですから、右利きの人で右のまぶたを無意識に強く引っ張ったり、強くこすると、右の眼瞼下垂が強くなります。日常の診療で右の眼瞼下垂が多いのですが、右利きの人が多いことが原因ではないかと想像しています。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

3 thoughts on “【眼瞼下垂】右の眼瞼下垂が多い?

  1. 今すぐ家庭でできる花粉体質改善

    花粉症の根本治療で非花粉症体質を得るために本当に目指すべき体質改善法をあなたにお教えします。食事だけでなく精神と身体のバランスを高める習慣を身につけ、花粉症はもとより人間の潜在的免疫力、治癒システムをフル活用できるようにする方法です。

  2. 優香 より:

    初めまして、こんばんは!早速ではございますが質問お願い致します。当方,二重まぶたなのですが,もっと大きい魅力的な目に憧れており,眼瞼下垂の手術を検討中でございます。ちなみに,瞳を大きく見せるには「眼瞼下垂手術以外の方法」もあるのでしょうか? お忙しいところお手数をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんが,ご回答頂けましたら幸いに思います。 何卒どうぞ宜しくお願い致します。

  3. 塚原孝浩 より:

    コメントありがとうございます。つかはらクリニック、塚原孝浩です。当院では、目を大きくする手術は行っておりませんが、眼瞼下垂手術以外でも、二重の埋没法やたるみ取りの手術を行うと、目が大きくなることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。