つかはらクリニック院長のブログ

つかはらクリニック院長のブログ

公式Youtubeチャンネルでも配信中
公式Youtubeチャンネルでも配信中

100万円でどこまで老け顔はどこまで治療可能?

しわ、小じわ、たるみ ヒアルロン酸注射 ボトックス
2021.05.22.土曜日

 

老け顔、加齢による年齢肌などを、一刻も早く改善したい、限られた費用の範囲で集中的に治療したいという方はいませんか?

そこで今回は、「100万円でどこまで若返られるのか」ということがテーマです。
あくまで1回100万円でどれだけ若返る施術が受けられるか、をテーマにご紹介します。あくまで予防的な治療を含めて長い期間をかけて100万円ということではなく、集中的に1回の治療でどれだけ可能か、ということです。

なお、この記事ではアンチエイジングや老け顔に悩まれる方が多い40〜50歳くらいの方を想定してお話します。1回の施術で効果的に若返りたいと思ってる方、時間をかける余裕がない、という方はぜひ参考にしてください。

まず第一にシミ治療

形成外科専門医からアドバイスさせていただくと、若返りにおいて最も大切な要素は「肌の色合い」です。特に患者様に治療の希望がない場合には、まずは色合いの改善のための治療をおすすめします。

シミにはQスイッチルビーレーザー

境界のはっきりしたシミに「Qスイッチルビーレーザー」をおすすめしています。早く治療したいという方におすすめのピンポイントな治療法です。

このレーザー治療なら、1回でシミを取ることができます。今回のテーマのように「1回で」ということを希望している患者様にはレーザー治療がおすすめです。

当院では、1cm弱の大きさのシミで、約15,000円の治療費がかかります。
大きなシミがある方やシミが複数ある場合には10〜20万円程度が目安となります。

顔全体のトーンアップを目的であれば、光治療がおすすめです。当院では、フォトブライトのライムライト(顔全体)があります。これらの光治療により、顔全体の肌のトーンが上がることが期待できます。

しかし、光治療は3〜4週間間隔で3回程度の治療が必要です。

シワ改善にはボトックス注射

色合いの次に大事なのがシワです。
以下のようなシワが顔にあると、老け顔に見える原因になりやすいのです。

● おでこの横ジワ
● 眉間のシワ
● 目尻のシワ

少なくとも、この3つのシワを無くすと、グッと若い印象にすることができます。
これら3つのシワの改善におすすめなのが「ボトックス注射」となります。シワのある部位にボトックス注射を行うことで、気になるシワを消していきます。

フェイスラインを綺麗にだすなら広頚筋ボトックス

おでこ・眉間・目尻のシワ以外で多いお悩みがフェイスラインのたるみです。フェイスラインを綺麗にすることが目的であれば、「広頚筋ボトックス」というボトックス治療がおすすめです。

広頚筋というのは、口を「イーッ」とすると頬のところに出てくる三角形の薄い筋肉です。
この部分にボトックスを打つと、フェイスラインを綺麗にスッキリとさせることができ、たるみ予防になり、老け顔の予防になります。

フェイスラインも綺麗に出すことが目的でしたら、以上のようなボトックス治療がおすすめです。ボトックス治療も10〜20万円くらいの費用がかかります。
さらに、国内でも硬めのヒアルロン酸注射が認可されたので、組み合わせることによってフェイスラインをさらにシャープにできます。
約20~30万程の治療となります。

全体のたるみ改善にはリフトアップ治療

ある程度の年齢になってくると、お顔全体のたるみが気になってくるものです。
たるみも老け顔に見えるポイントとしては重要であり、その治療方法もたくさんあります。
今回のテーマである1回で治療を目指すのであれば、当院では「MWデュアルリフト」をおすすめします。

糸を入れてリフトアップするMWデュアルリフト

MWデュアルリフトは、たるみ治療において確実で早い治療方法といえます。ほっぺたの中に糸を入れる治療でたるみを改善します。

以下のような、顔のたるみに有効な方法です。

● 口の横のブルドックたるみ
● フェイスラインのたるみ
● ほうれい線のたるみ

これらの部位のたるみを改善するため、内側に片側3〜5本の糸を入れて引き上げていく治療です。糸を入れればたるみをすぐに解消できます。
費用としては、だいたい30〜40万ぐらいの費用がかかります。

MWデュアルリフトが怖い方にはヒアルロン酸注射

患者様の中には、顔の中に糸を入れる手術は怖い、という方もいらっしゃいます。そのような方には、ヒアルロン酸注射をおすすめしています。
「ヒアルロン酸注射でたるみが改善されるの?」と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、ヒアルロン酸注射はたるみ解消に有効な治療法です。

昔のヒアルロン酸注射は、頬などのくぼみに注射して、下から皮膚を持ち上げる治療に用いるのが主流でした。でも、現在は研究が進んでヒアルロン酸注射の解釈も変わり、治療法も変わってきています。

年齢を重ねると頬の骨自体が萎縮し、骨と皮膚をつなぐ靱帯といわれる組織が緩みます。靱帯を皮膚に引っ張り上げながらヒアルロン酸を骨の上に注射することによって、その緩みを改善することで、さらに効果的にたるみの改善・予防ができるようになってきました。

ヒアルロン酸注射も、患者様のたるみの具合によって差はありますが、2〜3本のヒアルロン酸注射で20〜30万くらいの費用がかかります。

まとめ

1回100万円の費用の範囲で可能な「老け顔治療」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
まとめると、100万円内で一気に若返り治療を行い方には以下の治療方法がおすすめです。

● Qスイッチルビーレーザー(シミ改善)
● ボトックス注射(シワ改善)
● MWデュアルリフト(たるみ改善)
● ヒアルロン酸注射(たるみ改善)

これらの治療方法をご自身の老け顔の原因と合わせて選ぶことで、1回でも十分に老け顔を改善することは可能です。実際には、全て一度に行う患者様は少ないですが、当院ではご希望があれば可能です。

現在、美容医療の技術は日々進化しています。安全でより良い施術方法が研究開発され、一度に行うこと自体も問題ありません。

もちろん、それぞれの治療を個別に、1つずつ順番に行うこともできます。患者様のご希望に合わせてオーダーメードな治療をご提案しています。まずは当院までご相談いただければと思います。

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
MWデュアルリフト

コメントは停止中です。