つかはらクリニック院長のブログ

つかはらクリニック院長のブログ

にきびホームケアの順番

ニキビ
2010.12.12.日曜日
ニキビ | 2010.12.12.日曜日

にきび治療には
ホームケアも
大切です。
当院では、
ピーリング剤入り
化粧水や、
オリジナル
トレチノイン酸軟膏
によるホームケアを
お勧めしております。
その際に、
使う順番の
ご質問をよく
受けます。
おさらいになりますが
もう一度ここで
復習です。
まず1番目。
クレンジング後、
ピーリング剤化粧水
です。
ふき取り化粧水として
使っていただきますが
直接、肌に塗って
いただいても
かまいません。
2番目は、化粧水です。
にきびには、
皮膚に吸収されやすく
吸収後に変換効率の
高いビタミンC化粧水
がお勧めです。
3番目は、美容液です。
乾燥肌の人には
保湿系の美容液、
また、にきびあとの
シミが気になる方には
美白系の美容液を
使っていただきます。
4番目は、
トレチノイン酸軟膏です。
当院の
トレチノイン酸軟膏は
軟膏基剤で
作っているので
化粧水のあとに
使っていただいています。
原則的に、軟膏は
夜一回となります。
5番目。
最後は、クリームを
使っていただきます。
吸収された水分が
逃げることのないように
クリームでしっかり
ふたをします。
乳液はクリームに
比べると保湿力が
弱いので、できれば
クリームがおすすめです。
基礎化粧品の中には
もともと、化粧水と
乳液を塗る順番が
逆のものがあります。
その場合は、
どの順番で
塗ればよいのか
質問を受ける
ことがあります。
たとえば、
アルビオンや
コスメデコルテは
乳液が先で、
化粧水が後ですよね。
その場合、基本的には、
オリジナルの使い方を
踏襲していただいています。
つまり、
乳液、化粧水、軟膏の順です。
基礎化粧品は、
ラインで使うことを前提に
設計されていますので
その機能を
発揮するためには
オリジナルの順番を
崩さないほうが
より効果的だと
思います。
仮に、その順番で、
治療効果が
良くない場合は
化粧品の変更とともに
順番の変更をお勧め
することはありますが
原則としては、
各化粧品の
オリジナルの順番で
使っていただいています。


ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。