つかはらクリニック院長のブログ

つかはらクリニック院長のブログ

シミ取りレーザー行う前に、色素疾患の正確な診断が大切です

しみ
2019.10.16.水曜日
しみ | 2019.10.16.水曜日
「シミ」と⾔っても様々な種類があります、シミ治療と言えば一般的にはレーザー治療や光治療をおこないますが、肝斑が混ざっているシミを一般のシミと同じと判断してレーザー治療をしてしまうと、逆に濃くなる可能性がありますので当院では医師の診察でシミを判断してからシミ治療をおこなっています。
濃く目立つシミにはQスイッチルビーレーザーを選択することが大半です、このQスイッチルビーレーザーは破壊したいターゲット(メラニン)だけを選択的に破壊できます。さらに、レーザーを照射する時間を短くすることで周りの正常組織を傷つけないように、目的とする病変のみを治療できます。照射するエネルギーが極めて⾼いため、照射時間、出⼒、設定、などシミの状態に合わせて適切に判断が求められるスキルを要する治療です。

Qスイッチルビーレーザー特別価格実施中です

*予告なく価格は変更されますので予めご了承くださいませ

▼つかはらクリニック▼

https://www.tsukahara-clinic.com/smp/q-swich.html

 

ここを↓クリックしていただければ、はげみになります。よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。