スタッフブログ

スタッフブログ

サーマクールってどんな治療?効果や痛みをわかりやすく解説♪

たるみ
2019.04.22.月曜日
たるみ | 2019.04.22.月曜日

切らないたるみ治療と言えば サーマクール! というぐらいメジャーなたるみ治療ですが、今回は、サーマクールがどんな機器(マシン)なのか、どんな治療でどんな効果をもたらしてくれるのかをご紹介したいと思います٩꒰。•◡•。꒱۶

447

サーマクールは簡単に言うと、高周波RFの力を利用して真皮層の「コラーゲンを収縮」を起こせるぐらいの、高い熱量をお肌の深部に入れる治療です。

でも…… 

お肌に高い熱量を入れるとなると
・火傷
・痛み
・ダウンタイムの長さ
などが気になりますよね´・ω・`

そんな不安を払拭してくれるのがサーマクールCPT!

サーマクールCPTは、安全で効果的かつ、痛みが少ない処置を行えるような様々なシステムがあります!!

ポイント1♪

皮膚表面には負担をかけずに、皮下組織に熱をしっかり加えられるWクーリングシステムを搭載!お肌を冷やしながら処置ができるので、熱さは感じません。

また、痛みを緩和するためのシステムとして熱を加えるのと同時に振動を与えることで、治療時の刺激がかなり緩和されます。

【処置前】
IMG_1636

【処置1か月後】
IMG_1635

ポイント2♪

少ない痛みでリフトアップ治療に効果的な熱量を、お肌の深部まで届けることで真皮層のコラーゲンが生産、活性されます!

〇皮膚が引き締まる
〇ハリが出る
〇美肌ケア

という嬉しい治療を同時に行うことができます♪この作用は、照射直後から1ヶ月後がピークに起こるので、忘れたころに

「あれ調子がいい!なんか顔がスッキリしてきた♪」

という感じで実感できます。また、皮下脂肪にも作用するので小顔効果も得ることができますよ!

約50分の処置で数か月間の効果を実感できるので、忙しい方にもぴったりな治療方法です。

個々にあった治療ペースをご提案

気になる治療ペースですが、より効果を持続、体感できる”オススメペース”は半年に1度と言われています。

ですが、年齢などにより1年に1度で効果を体感できる方もいます。効果については個人差がかなりありますので、ご希望があれば、個々に合わせたペースを診察時に医師より提案いたします。

処置後のダウンタイム・副作用について

個人差はありますが、治療後の赤みは当日中にほぼ収まり、腫れもほとんどありません。まれに若干残る方もいらっしゃいますが、これらの症状の大半は2~3日以内に落ち着きます。1週間たっても強い赤みが残る場合はご連絡くださいませ。

料金

サーマクール
400ショット/1回 205,200円

つかはらクリニックのサーマクールCPTは、安全で効果的な処置を行う為にサーマクール認定を受けた認定医が診察・処置・アフターフォローまで行っています。

コレを読んだ人が次に読んでいる治療方法♪

〇皮膚表面から皮下組織・筋組織まで治療するサーマクール
 PC https://www.tsukahara-clinic.com/menu/thermacool/
 スマホ https://www.tsukahara-clinic.com/sp/menu/thermacool/

〇フェイスラインのたるみや、肌質低下を感じている人はコチラ
 PC https://www.tsukahara-clinic.com/menu/titan/
 スマホ https://www.tsukahara-clinic.com/sp/menu/titan/

〇切らないたるみ治療!ウルトラセルQ+をもっと詳しく見る
 PC https://www.tsukahara-clinic.com/menu/ultracel/
 スマホ https://www.tsukahara-clinic.com/sp/menu/ultracel/

関連記事を見てみる♪

〇サーマクールって?
 https://www.tsukahara-clinic.com/blog/tsukacli/?p=5923

〇即効性×持続性を兼ね備えた「たるみ治療」ついに登場!
 https://www.tsukahara-clinic.com/blog/tsukacli/?p=5810

〇切らずにどこまで小顔になれるのか?
 https://www.tsukahara-clinic.com/blog/tsukacli/?p=5988

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。