スタッフブログ

ほうれい線の効果的な治療

しわ | 2019.04.01.月曜日

  年齢とともにいつの間にか目立ってくる

     『ほうれい線』

   化粧で隠そうとしても逆に

ファンデーションがたまって余計目立ってしまいます

自分のケアだけではどうにもできない『ほうれい線』

  どんな治療が効果的なのか解説♪

 

   ほうれい線治療で大切なのは・・

      しわの深さや

どれぐらいの期間ほうれい線を気にされていたか

 あとはどのような仕上がり感求めていくのか

    によって変わってきます

 

 

    しわの深さが浅めで

最近ほうれい線が気になりはじめた方の症例

 

処置前        処置後

P1050833    P1050956

【治療】

ほうれい線 左右 0.2mlずつ、0.4ml

【料金】

ジュビダームビスタウルトラシリーズ 0.4ml 35.200円

*2019年4月1日時点での料金です料金は予告なく変更しますのであらかじめご了承くださいませ

【副作用】

ヒアルロン酸注射は、処置後皮下出血(内出血)や副作用が生じることがあります。副作用はベテランの医師がおこなっても、100%避けることはできません。内出血が起こった場合は2,3日後が最も目立ち、約 1 週間後に青色から黄色に変化し約 2 週間で元の肌色に戻ります。また極めてまれに、ヒアルロン酸が血管内に誤って注射された場合、皮膚壊死や失明などの重篤な副作用が生じる可能性があります。当院では、ヒアルロン酸注射の訓練を受けた医師が、内出血や副作用が生じないように慎重に処置を行います

 

 20代~30代前半の方の浅いほうれい線であれば

  ほうれい線のシワを持ち上げるように

   ヒアルロン酸注入するだけで

 自然な形でほうれい線が薄くなっています。•ω- 。 ⌒♡

次回は照射系でのほうれい線治療を解説します!!

サクラ

▼つかはらクリニック▼

https://www.tsukahara-clinic.com/smp/hiaruronic.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。