スタッフブログ

レーザー治療によるシミの治療法と流れとは??

しみ | 2019.02.15.金曜日

 シミ治療はシミ治療を行った後が大切

   特に紫外線には最大級に

  気をつけていただきたいので

 紫外線が弱まる冬はシミ治療には

 ”ピッタリ”な時期となります٩(●˙▿˙●)۶

 ピンポイントでレーザーを照射していく

シミ治療(Qスイッチルビーレーザー)では

照射後テープを10日~14日貼る治療ですので

休み前にシミ取りをされる方も多くいらっしゃいます。

 

 シミやそばかすは、ファンデーションで

   朝隠せたとしてもくすんできて

   その部分だけ余計目立ったり・・・

隠すにも手間がかかりますo( _ _ )o 。。。。


今回はそんなシミをレーザー治療法と

治療前から治療後のケア、綺麗になるまでの過程をご紹介♪

 

□レーザー治療前
まずは診察でシミの種類を確認します。
  シミの種類によっては

 レーザー治療をするとかえって

 悪影響を及ぼしさらにシミが

      悪化

してしまう場合があるからです。
「肝斑」などがその一種に当たります。
  さらにシミの種類ごとに

     施術内容も変わってくるため、

まずは医師にきちんと相談しましょう。
    治療には、当日施術のものもあれば

少し治療までに時間がかかるものもございます。

 

□治療当日
ゴーグルを装着し氷で冷やしてから

  レーザーを照射!!

冷やすことにより痛みは軽減されるので

   照射時の痛みは少なく

      あっ

という間に処置は終わり最後にもう一度冷やします。

 あとからじわっと照射した部分が

熱を持った感じがしますが数時間ぐらいすればおさまってきます。

施術後はレーザーを当てた部分はアフターケア用の

肌色のテープを10日~14日貼っていただきます。

 

□レーザー治療後
治療直後は飲酒や長時間の入浴といった体温が上がるような

行為は、極力避けるようにしてください。

アフターケアとして施術部分にテープを貼っていただきます。

稀にレーザー照射後2~3週間でレーザーの熱による

    炎症後色素沈着

と呼ばれるシミが出てくる場合があります

取ったシミが再発したように見えることがあります。

  その場合は『ハイドロキノン軟膏』

    と呼ばれる軟膏を

1日1回塗っていただき徐々に薄くなってきます。

 

他にもレーザー治療に関する質問などございましたら

 お気軽にお問い合わせくださいませ。

   つかはらクリニックでは

Qスイッチレーザーお得プラン実施中です^-^∩

*2019/2/15時点

*料金は予告なく変更しますのでご了承くださいませ

 IMG_2247

▼つかはらクリニック▼

https://www.tsukahara-clinic.com/smp/q-swich.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。