PC版を表示
ウルトラセルQ+

処置をご希望される方へ

申し訳ございませんが以下の方は「ウルトラセルQ+」を受けることが出来ません。

  • ・治療部位に金属糸または金属プレート等を入れている方。糖尿病のコントロールの悪い方。
  • ・心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方。
  • ・皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある方。
  • ・妊娠している方。
  • ・治療部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方
  • ・心臓に疾患がある方
  • ・ケロイドを有する部位およびケロイド体質の方
  • ・ヘルペスウィルスに感染している方

その他、肌が極端に弱い方や、施術に不安のある方は事前にご相談くださいませ。

処置後のダウンタイム・副作用について

個人差はありますが、治療後の赤みは当日中にほぼ収まり、腫れもほとんどありませんが、残る方もいらっしゃいます。
これらの症状は大半の場合2~3日以内に落ち着きますが、1週間たっても強い赤みが残る場合はご連絡ください。
ごくまれに、HIFUが顔面の感覚神経が傷付けられることがあります。
一時的に感覚脱失(しびれ)が出ることがありますが、1-3ヵ月ほどで徐々に改善します。
ハイフ(HIFU高密度焦点式超音波)治療器ウルトラセルQプラスの治療間隔は、3-4ヵ月ほどですが、症状や年齢によって差があります。
ちなみに、高周波たるみ治療器サーマクールは6-8ヵ月に1回がおすすめです。

処置後の注意点・アフターケア

当日は熱いお風呂に浸かったり、サウナに入らないようにしてください。
激しい運動も避けるようにしてください。
お酒は飲まないようにしてください。
処置当日の洗顔は可能ですが、ぬるま湯で優しく洗顔してください。処置した箇所は、コットン・タオルで強くこする事は避けてください。
紫外線やお肌の乾燥はシワの原因となるため、普段から日焼け止めクリームを使用し、紫外線対策を心がけ、十分な保湿ケアを行ってください。
また、光治療やレーザー治療をお受けになりたい場合、施術後3週間は間隔を空けるようお願いします。

最新美容医療や
新導入ホームケアアイテムなどお得な情報満載

つかはらクリニックのブログ

  • つかはら院長のBeauty blog
  • 美容ブログ

公式SNSアカウント

お問い合せ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

患者様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。


診療時間

診療時間

各種クレジットカード利用可

カード不要のローン払いも可能

PC版を表示
ページTOPへ